ブログ

愛犬シェフ君14歳

自分がお客様のところで産まれた子犬をもらってきて、実家に預けてから、奥村家の家族として癒しを与えてくれているシェフ君が14歳を過ぎ、歩くのもしんどそうにしている姿を見るにつけ老犬になったのを実感しています。
肝臓が悪いようで、更に足もびっこを引き始め、トイレに行く時以外は寝てばかりになってきました。
食べるものも柔らかい食べ物中心になって、寂しい気持ちにもなりますがそれでも実家に帰った時、心配をかけまいと必死に元気な姿を見せてくれるシェフ君は本当に優しい子です^_^
親にとってもかけがいのない存在で、そういう意味でも本当にシェフ君には感謝していて、今年の夏を元気に乗り切って欲しいと願うばかりです。

関連記事

  1. ブログ

    中国福州にて

    千と千尋の神隠しのような世界の店に連れてきてもらいました(^.^…

  2. ブログ

    北東北インバウンドメニュー

    台湾のお客様にもっと北東北に来てもらえるよう、メニュー開発させていただ…

  3. ブログ

    今の京都の町が抱えてる問題…独り言

    昨日祇園でお店をやっていて、しかも同級生でもある友人の店で軽く飲みなが…

  4. ブログ

    大阪造幣局の桜の通り抜け

    桜も終わりなのに凄い人でした!大阪造幣…

最近の記事

PICKUP

  1. 採用情報:人材こそが最大の財産

匠奥村

祇園おくむら

西洋膳所 おくむら

オレノパン

おくむらオンラインショップ

  1. 匠奥村

    匠奥村新メニュー五月
  2. 食べ歩き・観光

    寿司深川さん
  3. 広尾おくむら

    広尾おくむら、レオンに掲載して頂きました
  4. ブログ

    レストラン空出版記念パーティー
  5. プロデュース事業

    中国福州レストラン直樹メニュー試作
PAGE TOP