ブログ

うーん、人材不足…

祇園おくむら、匠奥村、オレノパン、東京の広尾おくむらとも人材不足でここ2年ほどスタッフ体制の事で時間を費やす事が増えています。
まずの原因はベテランスタッフの独立がこの二、三年重なってるのが大きいですね、私も20歳台で独立したこともありスタッフの独立に対して鷹揚に構えて応援してきた事もあったのですが独立したスタッフが其々それなりに成功している事も独立に進ませている原因かと思います。
本来はいい流れだと思うのですが、新しいスタッフが中々入らないと既存のスタッフ体制が維持出来なくなりますので大きな問題となってきます。
昨今飲食業界だけでなくどの業界においても人材不足が叫ばれてこの流れは落ち着くどころか更に発車をかけて進んでいくと思われる中、これまでは自分に付いてきてくれたスタッフが活躍出来る場所を提供したいとの想いで店舗を増やしてきましたが、これからは店舗の在り方を見直し、必要ならばいくつかの店舗は仕組みを変えたり閉めたりしながらスタッフが散らばっている状況を変え、より闘える体制に向かう必要があると感じています。人材不足が続くとスタッフも疲弊します、今年は思い切って既存店舗の在り方を考えシフトチェンジ致します。
京都の街にはこれからも益々ホテルや旅館の開業が続きますので人材は更に大箱の施設に流れていくものと思われます、本当に京都の街の在り方ってこれで良いんだろうか?4月の桜の季節も知り合いの芸妓さんから聞いた話では優良な日本のお客様は決まったホテルしか泊まられないのでこれだけホテルが増えても意味がなくそのホテルが取れなければ京都に来られないので外国人は増えたのかもしれないけどむしろ暇になってると言ってましたが同感です。
変化には対応していかないといけないと思うので人材不足にはそれに対しての体制変更をしていくしかないのですが、京都の街がこのように変わっていく事は観光資源という目線で見た時に魅力が半減してると思わざるを得ないですね。変わらざるを得ないもの、変わってはいけないもの、あると思うのですが…

関連記事

  1. ブログ

    築地市場

    朝早くから築地市場に視察しに行きま…

  2. ブログ

    感謝

    3月27日で祇園おくむらは丸20年を迎えて21年目に入りました。こ…

  3. ブログ

    2018.05.6 貿易屋、恵美の大冒険-マンハッタンに眠るジャパニーズドールと謎の屏風-第二章

    第二章 マンハッタン南部のグリニッチ・ヴィレッジはアーティスト…

  4. ブログ

    中国パン工場視察

    中国にてパン工場、野菜、調味料、肉、魚、食器など二日間で見て…

最近の記事

PICKUP

  1. 採用情報:人材こそが最大の財産

匠奥村

祇園おくむら

西洋膳所 おくむら

オレノパン

おくむらオンラインショップ

  1. 嵐山OMOKAGEテラス

    嵐山OMOKAGEテラス、月刊京都に掲載されます
  2. ブログ

    おくむらのおせち販売中!!
  3. 嵐山OMOKAGEテラス

    嵐山OMOKAGEテラスカフェ新メニュー
  4. ブログ

    大阪造幣局の桜の通り抜け
  5. ブログ

    変なホテル
PAGE TOP