小説

  1. 貿易屋・恵美の大冒険    パート3。完結編          ーまぼろしの大坂城屏風・消えた極楽…

    貿易屋・恵美の大冒険  パート3。完結編         ーまぼろしの大坂城屏風・消えた極楽橋の謎ー 慶長五年(一六〇〇)の秋、関…

  2. 冒険屋、恵美の大冒険.パート2

    貿易屋、恵美の大冒険・パート2ー鹿ヶ谷・呪われた日本庭園の伝説ー第一章『この、利兵衛じじいめ、よしやァがれ』ちゃきちゃきの江戸の下町娘が…

  3. 貿易屋、恵美の大冒険-マンハッタンに眠るジャパニーズドールと謎の屏風-第8章-

    第八章 そのひとは海岸にたって青い海を見つめていた。 遠くに小さく見えていた「ろかい舟」があっという間に近づいてきた。 白浜に乗り上げた舟から若…

  4. 貿易屋、恵美の大冒険-マンハッタンに眠るジャパニーズドールと謎の屏風-第7章-

    第七章「まるで戦車の大砲に見えたなあ」 病院のベッドに横たわった浩二が頭の後ろで手を組み、天井を見上げながら言ったので、恵美はクスクス笑った。ボ…

  5. 貿易屋、恵美の大冒険-マンハッタンに眠るジャパニーズドールと謎の屏風-第6章-

    第六章「谷山」の事務室では事務机が片付けられ、空いたスペースに高さは百七十センチ近い、堂々たる一双の金屏風が広げられて起っていた。 貴人から物乞いまで、…

  6. 2018.05.29 貿易屋、恵美の大冒険-マンハッタンに眠るジャパニーズドールと謎の屏風-第5章-…

    第五章滋賀にある日本最大の湖、琵琶湖。その西岸と東岸が最も狭まった地点に琵琶湖大橋が架かっている。船舶の通行を妨げない為、中央の高さが二十六メートル…

  7. 貿易屋、恵美の大冒険-マンハッタンに眠るジャパニーズドールと謎の屏風-第4章-

    第四章 1871年(明治四年)徳川幕府に替わる明治政府は散髪脱刀令を出した。 これは髷を切ったらどうか、刀も止めたらいいのではというアドバイスで、禁…

  8. 貿易屋、恵美の大冒険-マンハッタンに眠るジャパニーズドールと謎の屏風-第三章-

    第三章 夏には、まだ間があるというのに、ニューヨーク市警のケリガン刑事のいかつい顔はすでに汗で濡れていた。 高級とはいえないが、安宿でもないホテルの…

  9. 2018.05.6 貿易屋、恵美の大冒険-マンハッタンに眠るジャパニーズドールと謎の屏風-第二章

    第二章 マンハッタン南部のグリニッチ・ヴィレッジはアーティストに優しい街である。 作品の制作活動に相応しいスペースのある仕事場には不自由しない。…

  10. 貿易屋、恵美の大冒険-マンハッタンに眠るジャパニーズドールと謎の屏風-

    -本人曰く、フィクションだけど、モデルはいる。まさに事実は小説より奇なりと。年齢的に相手してくれないとの事なので、敬老精神を発揮して、当ブログの場を提供する事に…

最近の記事

PICKUP

  1. 嵐山OMOKAGEテラスにつきまして
  2. 広尾カフェおくむら、バーおくむらリニューアルオープン
  3. 令和始まり、5月始まり
  4. うーん、人材不足…
  5. 30代の一回り下の友人

匠奥村

祇園おくむら

西洋膳所 おくむら

オレノパン

フレンチデリ京都高島屋

おくむらオンラインショップ

  1. ブログ

    10年周期の転換期
  2. ブログ

    ウエディングプロデュース祝言
  3. 匠奥村

    採用情報:人材こそが最大の財産
  4. 嵐山OMOKAGEテラス

    嵐山OMOKAGEテラス、月刊京都に掲載されます
  5. 小説

    貿易屋、恵美の大冒険-マンハッタンに眠るジャパニーズドールと謎の屏風-第6章-
PAGE TOP